子供の手・足型でクリスマスデコレーション作り。【雪だるまとトナカイ、カーディナル】

クリスマスの手作りデコレーション

2歳記念も兼ねて子供の手型・足型を使ったクリスマスの手作りデコレーションを作ってみました。

アイディアはPinterest(ピンタレスト)というアプリで見つけた物を参考にしました。

用意する物

①キャンバス(もしくは画用紙)

②絵の具(私はアクリル絵の具を使用)

③筆

④マジックペン(無くてもOk)

これだけです。

手順(失敗もあり)

まずは茶色の絵の具を子供の足に塗り、キャンバスの右側にペタンと押します。

次に白い絵の具を子供の手に塗って、キャンバスの左側に押します。

こんな感じ↓

子供の手・足型を使ったクリスマスの手作りデコレーション

茶色の足型はトナカイに。

白い手型は雪だるまになります。

茶色の足型にはトナカイの目となる2つの白い丸を描き足しました。(後から描いてもいいです。)

ここで失敗に気づきます。

白の手型は背景色を塗らないと見えません。…w

いちいち手型を縁どりながら背景を塗っていくのは面倒だし、

手型が不自然になっちゃうのが嫌だったので、

手型は一旦塗りつぶしました。

クリスマスの手作りデコレーション

背景色が乾いてから再び子供の手に白い絵の具を塗り、キャンバスに押しました。

ここから先の工程は写真を撮るのを忘れてしまいましたが…簡単です。

茶色の足型にはトナカイの目、耳、ツノ、赤い鼻を描き足すだけで完成です。

クリスマスの手作りデコレーション

白い手型は1本1本の指に黒い絵の具で雪だるまの目と口を描いていきます。(←細かいのでマジックペンで描いた方が簡単でした。)

次にオレンジの絵の具でちょこんと鼻を描き、

あとは好みで雪だるまの帽子やマフラーを描きます。

クリスマスの手作りデコレーション

これで完成です。

クリスマスの手作りデコレーション

下の余白にはゴールドの絵の具でメリークリスマスの文字を書きました。

クリスマス休暇にはアメリカの義両親に会いに行くので、プレゼント用にもう1つ作りました。

クリスマスの手作りデコレーション

↑こちらは旦那に「トナカイの目がデカすぎてキモい」と言われてしまいました。😅

あとはお好みで百均とかで売っている赤いポンポン玉をトナカイの鼻に貼り付けて3Dにしたり、赤いラメ入りの絵の具を塗ったりするデザインも可愛かったです。

時間があまり無い場合は背景色を塗らなくてもいいトナカイだけを作って背景は白のままでも可愛いです。

手順が要領悪くなっちゃったとこもありますが、無事完成しました。

カーディナル

カーディナルはアメリカで初めて見たのですが、赤くてとても綺麗な鳥です。

赤い体が雪景色に映えるので、クリスマスのデコレーションとしても人気があるようです。

義両親は旦那のおばあちゃんと2世帯住宅で暮らしているので、

初ひ孫を可愛がってくれているおばあちゃんにも何か作らないといけないような気がして

おばあちゃんが好きなカーディナルを娘の手型で作る事にしました。

こちらもピンタレストから見つけたアイディアを参考にしました。

クリスマスの手作りデコレーション

キャンバスが残っていなかったので、百均的なお店で買ったハート型の板を使いました。

背景を塗って乾いたら、子供の手に赤い絵の具を塗って、

親指を上にして横にペタンと手型を押します。

クリスマスの手作りデコレーション

↑背景色を迷ってオレンジを塗った上から青を塗ったので汚くなってしまいました。😅

あとは手型に口ばし、目、足を描いてカーディナルは完成です。

木とか雲はお好みで。

背景の濁りを消そうと何度も重ね塗りして頑張りました。😭

クリスマスの手作りデコレーション

ピンタレストのアイディアでは木に緑はなく、雪が積もっていて冬らしくて可愛かったのですが、

せっかくだから(?)冬限定でない感じにしたくて葉っぱも描いてみました。

でもやっぱり雪景色の方が可愛かったかも…とちょっぴり後悔しています。

気が向いたらまた重ね塗りしてみようかな…。😅

この手型の鳥は色を変えればニワトリとか別の鳥バージョンもできるようです。

以上、どちらも完璧ではないですが、娘の手型・足型を残す事ができ、だいぶ自己満足できました。笑😊

では、読んでくれてありがとうございました♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする