恐竜さんこんにちは。ディノパーク。

恐竜公園

ご近所さん家族と一緒に恐竜公園へ行ってきました。

この場所の正式名称はDinosaurierpark Teufelsschlucht。なんて読むのか分かんないけど、ご近所さんは「ディノパーク」って言ってました。

この公園には様々な種類の恐竜のモデルがたくさんあって、

森の中を散歩しながらたくさんの恐竜に出会えます。

恐竜公園

目とか歯とか、細部まで綺麗に作られていて、結構リアルです。

基本、散策路には柵が設置されているのですが、結構近いので子供達は恐竜を触ったり、叩いてみたり、結構自由な感じでした。

恐竜公園

ご近所さんが公園の人に聞いた話によると、「子供達が恐竜を触ったり恐竜に乗ってみたりするのは分かっているので、モデルは頑丈に作っていて、コストもすんごくかかっている」んだそうです。(聞いた話なのでほんとかどうか分かりませんが。笑)

恐竜公園

でもこのクオリティなので本当かもしれません。(お母さんと一緒に赤ちゃん恐竜もいたりします。↑)

恐竜公園

このメガロドンはヒレを滑り台にされていました。笑

ちなみに、

動く恐竜もいるかな〜なんて期待してたのですが、さすがに動く恐竜はいませんでした。

恐竜公園

公園内の入口と最後の方にブランコや滑り台、砂場などもあります。

恐竜の化石(もちろん偽物)が隠れていて、ブラシを使って化石採掘体験ができる広場なんかもありました。

こういった遊具で遊んだりするので、公園を一周するのに3時間くらいかかりました。

公園内と駐車場は舗装されていない砂利道で、雨の日は泥だらけになってしまうので晴れの日に行くのがオススメです。

広場は暑いですが、散策路はほとんど木に覆われていて、涼しく快適でした。

恐竜公園

駐車場も入口付近の他に、200mくらい離れた所に広めの駐車場があります。

それでも空きが見つけられなくて路駐している人も結構いたので、午前中に公園に着くように計画を立ててから行くと良いと思います。

恐竜公園

映画「ジュラシックワールド」を思い出させる展示もあったので、この公園に行く前に映画を見ておけば子供もさらに喜ぶはずです。

恐竜の説明はドイツ語と英語の2ヶ国語で書かれています。

うちの子はまだ小さいので恐竜を見て喜ぶだけでしたが、小学生くらいの子だと勉強にもなるんじゃないかな〜思います。

Dinosaurierpark Teufelsschluchtの住所↓

Ferschweilerstraße 50
54668 Ernzen Germany

入園料は子供€9.5、大人(13歳以上)€11.5。

年間パスが子供€15,大人€20でした。

公園は3月末〜11月の始め頃の期間限定でのオープンなので、気になる方は冬が来る前に行ってみて下さい。

ではでは。

子供大はしゃぎ♡動物に餌やりができる公園。in ダウン
ドイツで娘の新しいお気に入りの場所を見つけました。公園内の様子や動物たちの写真。
町全体がフリーマーケットになる日
年に1回開かれるフリーマーケット(蚤の市)へ行って来ました。1つの町全体がフリーマーケット会場になっちゃってました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする