義理の家族へのクリスマスプレゼント

クリスマス休暇を夫の実家で過ごす事になりました。

夫の両親とおばあちゃんには、小さなクリスマスプレゼントを毎年送っていて、

その他の家族はクリスマスカードを送るだけで済ませていました。

しかし今回は夫の実家に家族が大集合するそうなので、

その他のメンバーのクリスマスプレゼントも用意しなければなりません。

夫のクリスマスプレゼントを選ぶだけでも結構悩むのに、

義理の家族へのプレゼント選びって…もっともっと難しいです。

しかもアメリカ人はクリスマスプレゼントを複数あげたりするので、厄介です。😅

とりあえずプレゼントを見つけた人の分からどんどんラッピングしていっています。

イタリアの血を引く義母へのプレゼント

義母はアメリカ生まれアメリカ育ちなのですが、

義母のおじいちゃんがイタリア人らしく(多分おばあちゃんも) 、

何かと「自分はイタリア人なんだ」という事にプライドを持っています。

なので義母へのプレゼントは大体イタリア関連の物を選んでいます。

今年のクリスマスプレゼントはこの間ローマへ行った時に見つけた物にしました。

↓イタリア国旗色のパスタです。笑

義家族へのクリスマスプレゼント

もちろんこれだけじゃありません。😅

↓2つ目はローマで見つけたイタリア語の書かれたデコレーション。

義家族へのクリスマスプレゼント

お店の人によると、「おばあちゃんはスーパー母ちゃん」みたいな感じの意味だそうです。

前に「孫ができたら”nonne”って呼ばれたい」って言ってたし、アメリカ人ってこういったサイン的なの好きなイメージなので…

きっと喜んでくれると思います…。(祈)

夫のおばあちゃんへのプレゼント

夫のおばあちゃんは鳥(特にニワトリ)が好きで、家中鳥のデコレーションで溢れています。

なのでおばあちゃんへのプレゼントは毎回、鳥関連の物です。笑

今年は、この前娘の手型で作ったカーディナルの絵をあげます。

クリスマスの手作りデコレーション

去年ベルリンのクリスマスマーケットで見つけたオーナメントも。

義家族へのクリスマスプレゼント

このオーナメント、ウクライナで手描きで描かれた物で、このペトリコフカ模様はユネスコ無形文化遺産なんだそうです。

たまたま見つけて綺麗だなと思って買った物が無形文化遺産の技法で描かれた物だったなんて❤️

ちなみに私達も自宅のクリスマスツリー用にきのこハウス型のを買いました。↓

義家族へのクリスマスプレゼント

夫の兄弟へのプレゼント

スカイダイビングが趣味だという夫の兄には、

ドレズデンのクリスマスマーケットで見つけたパラシューターなサンタクロースをプレゼントします。

義家族へのクリスマスプレゼント

あとはクリスマスバージョンのベルギービールとグラス。

義家族へのクリスマスプレゼント

スーツケースの中で割れませんように…。

娘の従兄弟へのプレゼント

0歳の男の子にはタイヤ以外が布でできた車のおもちゃ。

義家族へのクリスマスプレゼント

2歳の女の子には、アイスクリームのおもちゃ。

義家族へのクリスマスプレゼント

それと汚れ知らずな不思議な塗り絵。

義家族へのクリスマスプレゼント

付属のペンに水を入れてなぞると、色が浮き出てくる塗り絵です。

水なのでこの塗り絵の紙以外のとこに落書きしたりできないし(濡れるけど)、紙が乾くと白に戻って繰り返し塗り絵が楽しめます。

義家族へのクリスマスプレゼント

アメリカへ行く時に飛行機の中で遊ぶのにいいかも!と思って、娘用にも買いました。

あとはスーパーのLidlで見つけたトナカイの袋に入ったKinderチョコレートのセット。

義家族へのクリスマスプレゼント

今もか分からないけど、Kinderエッグはアメリカに持ち込めないと聞いたので、エッグが入っていないセットを選びました。

夫へのクリスマスプレゼント

最後に夫へのプレゼントです。

夫はいつも私へのクリスマスプレゼントを複数用意するので、私もそれに合わせて夫へのクリスマスプレゼントを複数用意します。😅

今年は3つ用意しました。

まず1つ目。夫は日本のダイソーで300円で買った財布を使っているので(笑)、新しい財布をプレゼントすることにしました。

夫へのクリスマスプレゼント

Fossilという会社の革財布で、クレジットカードなどの情報が読み取られないRFIDというブロック加工(?)がされている物を選びました。

あとは旅行中に使えるリュックサック。

夫へのクリスマスプレゼント

矢印の所にダイヤルロックがついています。

夫はローマに行った時にスリが心配で、腹巻きのようにお腹に巻いてお金を隠せる物を身につけていました。

リュックサックには娘のオムツなど盗られても構わないものを入れて持ち運んでいましたが、やはり他人にカバンを開けられたりするのは嫌なので、人混みに行く度にお互いのリュックサックが開けられていないか確認し合ったりして、ずっとスリの心配ばかりしていました。

このリュックサックならロック付きなのでスリの心配が減るし、旅行好きな夫にピッタリだと思っています。

それと最後に、少し上等なヘアワックスを買いました。

夫へのクリスマスプレゼント

カリフォルニアのBaxterという会社のヘアワックスで、アマゾンでレビューが良かったので買おうか迷っていた所、

夫と趣味の合いそうなアメリカ人のユーチューバーが、このヘアワックスを使っていてすごく良いとオススメしていて、しかもタイミングよくセールになったので購入しました。

このヘアワックスはドライタイプで、私好みのマット感のある仕上がりになるそうなので、

いつもウェット感満載でヘアセットをしている夫が気に入ってくれると嬉しいな〜と思っています。

夫のプレゼントは、わざわざアメリカに持って行ってまたドイツに持って帰ってくるのが面倒なので、クリスマス後にアメリカから帰って来てから渡すつもりです。

以上、今の所用意できているプレゼントはこんな感じです。

義父のプレゼントがまだ決まっていないのですが、

ガーデニングが好きなので庭関係の物とか、

ネットフリックスの年間登録とか、

夫婦でデートに行けるように映画券とかレストランのギフトカードとか…、

案は色々あるけれど、どれにするかまだ決まっていません。

ドイツで用意できなかったら、アメリカに着いてから無難にギフトカードを買う事になると思います。

クリスマスに帰省するとプレゼントの事も考えないといけなくて面倒なので、

今後はクリスマス帰省をするのはやめようねと夫婦で話しています。笑

クリスマスプレゼント、みんなが喜んでくれますように…。